【番外編】東京「大塚」にある激安ピンサロに突撃してきたでござる。

ピンサロ

お久しぶりでござる!風俗侍のタケオだ。

本記事はいつもと少し志向を変えて、仕事開けに東京での姫遊びを記録していく。

そして今回戦場となったのは、東京の大塚という場所。

あまり東京には詳しくない拙者はホテルにチェックイン後、早々に街ブラ。

何か風俗的な匂いがすると自分の嗅覚を頼りに探索していると

花びら2回転1500円!!

大塚激安ピンサロ前

という規格外の価格設定のお店を発見した!!!

少しネットで調べてみると、どうやらピンサロ店である事が判明したわけだが。

この価格設定で、可愛い女の子が出てくるとは到底思えず…

さらにはこの大塚という場所。

おばあちゃんの原宿と呼ばれる「巣鴨」が近くにあったり。

とても若者の街とは呼べない雰囲気である上に、

道中すれ違う、若作り地雷ババアの多さに少し違和感を覚える。

そして何より周辺を見渡してみるとこのような激安ピンサロ店が

8店舗ほど点在しており、かなり危険な匂いがしていた。

しかし、拙者風俗魂を持つものとしては、この実情を調べなければならない…。

というわけで恐る恐る「れいんぼ~」というお店に潜入して参ったわけだ。

店内の様子

と、早速ピンサロ店に入っていくわけだが…

「いらっしゃいませー」という元気な挨拶に飛び込んできたのは…

謎の客待ち行列( ゚Д゚)。

拙者の前にはすでに5人も並んでおり、待ち時間だけで20分も待つほどの人気店。

客層は、汚いおじさんもいれば、サラリーマン、普通の青年も紛れ込んでいる。

尚、価格については看板にあったとおりタイムイベントで2回転1500円と破格。

ようやく拙者の番となり、ボーイにプレイルームへと案内され着席。

雰囲気的には思ったより綺麗な内装。

音楽+暗さはちょうどよく、

他の客席との距離は若干近め。

のっけから高齢者の尻を真正面で見てしまい

ピンサロならではの雰囲気を味わいつつ…。

女の子?が登場する。

1人目の嬢とのプレイ

よろしくおねがいします

最初に登場したのは、ぽっちゃりで推定年齢50ほどの女性。

はっきり言って通常のヘルスでこれが出てきたらお断りするレベルであったが…

価格で言えば1000円以下。

まぁ仕方がないでござる…と思いながらも、、

なぜかその巨漢でタケオの膝に座る、嬢。

(う…重たいでござる。)

と思いながら、謎に密着しキスを迫ってくる嬢。

さすがに何回転もしている嬢とのキスは不衛生に感じたので

申し訳ないが、拙者はキスを拒んでしまった。

とそんなこんなで嬢のフェラがスタート。

じゅるじゅるじゅる…

あれ、、あまり期待していなかったが…

舌使い+吸引力も強めで意外とうまく。

タケオの斬魄刀はしっかり勃起。

目をつむった状態でムチムチボディを揉みしだけば何とか興奮もできた。

しかし残念ながら2人目に期待しつつ、

ここでフィニッシュしたくない願望から

霊圧は抑えめで15分が経過し、女の子が交代した。

2人目の嬢とのプレイ

次に登場した嬢は。

年齢も20代後半?で茶髪。

1人目と比べかなり細身で、1500円でこのレベルは大金星。

若いですねー旅行ですか?

と、たずねられ質問に答えようとすると、

失礼しまーす

といきなり拙者への回答も無しに咥えてくる嬢。

(一体こやつはなんなんだ!?)

とコミュニケーションの取れなさに混乱しつつも…

ちゅぱ…じゅるじゅる…

とフェラテクは中々のもの…。

そしてお触りも抵抗なく、アソコを触ると謎にしっとりしている印象…。

顔立ちもそこそこ整っていて可愛いので、

メンヘラちっくで欲望のままにしゃぶりつく姿に興奮し、

月牙天衝

開始5分程度で月牙天衝!!

その後、残り時間トークを試みるもこちらの話は上の空。

おそらく、沢尻エ〇カ状態の女の子なのだろう…

そう思いながらも結果的に霊圧を吐き出し

そこそこの愉悦感で店を後にした某であった。

感想まとめ

1500円という価格でヌいてもらえる!!

という意味ではコスパは良い。

特にB専、熟女好きにとってはもはや天国と言っても過言ではないだろう。

しかし拙者はそもそも風俗は可愛い女の子との接触に重きを置いているため、

コンセプト的にはあまり好みではなかった。

さらに回転しまくる嬢の衛生面が気になったため、

その後ホテルへすぐ戻りアソコを入念に洗い流したのは言うまでもない。

大塚激安ピンサロ…恐るべしっ!!!!!

お店の情報

店舗名 れいんぼ~
店舗URL https://www.o-rainbow.com/index2.php